中学校で職業体験🎤

夢らくざプロジェクトが子供たちに開催している「おしごとなりきり出前道場」

この日は弁護士・入浴剤開発者・航海士・ファッションデザイナーなど様々な職種の方が集まって、中学校で職業体験を開催🌈
私はアナウンサーの講師で参加してきました🎤

アナウンサーの仕事についてやニュース読み、
それから「緊急地震速報」が出たらどんな呼び掛けをしたら良いかを考えたのですが、
その日の夜にあの大地震💦
なんてタイムリー!
生徒さんもきっと家で色々感じたのではないかとおもいます。

いただいた感想の一部です☺️
~~~
◼️「あいうえお」の発音をしっかり意識して読むのが意外だった
◼️みんなとたくさん原稿を読めて楽しかった
◼️実際に読んでみるとかんじゃったり早口になっちゃったりして難しかった
◼️鼻濁音ができるようになりたいと思った
◼️アナウンサーは相手に伝わりやすい工夫をしているのがわかった
◼️緊急地震速報でテレビを見ている人に何を一番最初に伝えたら安全かを考えるのが大切だと思った
~~~

夢らくざプロジェクトの高田さん、東久留米市立西中学校の皆さん、ありがとうございました^^!
カテゴリー: WORK

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る