アートにエールを!に参加

朗読に挑戦しました。
『よだかの星』宮沢賢治 https://youtu.be/sXlKrHtL7Lc



姿が醜いせいで嫌われてしまう「よだか」という鳥が主人公。ある日、鷹に意地悪な命令をされて思い悩んだよだか。ついに決心して飛び立つのでした…。

「おとなの朗読」シリーズに仲間入りさせていただき、東京都の芸術文化支援事業「アートにエールを」に参加した動画の一部です。

物語とマッチしたクラシックギターの音色か心地よくて、、、リラックスして聞いていただけたら嬉しいなと思います。

川口由貴絵アナウンサーが読む『牛をつないだ椿の木』新美南吉(同じくアートにエールを!参加作品)も素晴らしいので是非お聞きください♡
↓後半がゆきえさんパートですhttps://cheerforart.jp/detail/500


新しい世界に挑戦する機会をいただいて感謝しております^^

今回は、よだかと他の鳥や星たちとのやりとりが面白い作品だったので、楽しみながら読めました。

次回はもっと間を大切にたっぷりと読みたいな。

もっもこうしたい、ああしたいは尽きません。今後の成長にもご期待ください(笑)

追記。

ちなみに見所(聴き所)はいじめられっこ体質のよだかのセリフに等身大の私を出してみたところです。
現場では意地悪な鷹のセリフの方が“姑にしたくないタイプ”と好評でしたが^^;

カテゴリー: WORK

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る